熱き戦い「YUKIGASSEN」昭和新山国際雪合戦

第29回昭和新山国際雪合戦の開催

壮瞥町昭和新山では、2017年2月25日(土)・26日(日)に「第29回昭和新山国際雪合戦」を開催する。

昭和新山は、夏は観光客でにぎわうが、冬は「雪」に閉ざされ人の訪れが少なくなる。その冬を活性化することは壮瞥町の悲願だったという。

そこで、1987年、町の若者グループが「雪」を活用したイベントを開催しようと検討を重ね、東南アジアからの観光客が雪で遊んでいるのを見たことをきっかけに、「昔ながらの雪合戦」をイベント化したらというアイデアが浮かんだ。そこから、昭和新山国際雪合戦は始まったのである。

昭和新山国際雪合戦

国境を越えたスポーツに

その「雪合戦」は今や「YUKIGASSEN」となり、国境を越えたスポーツになっているという。競技人口は世界へ広がりを見せ、現在10カ国で大会・イベントが行われている。

1チームは、監督1名、選手7名(補欠選手は2名まで)で構成され、選手はフォワード4名とバックスに分かれる。試合は3分3セットマッチで、時間内に相手コートのフラッグを抜くか、相手チーム全員に雪球を当てたら勝ちとなる。

雄大な自然の中で迫力満点の戦い

昭和新山は、昭和18年からの噴火活動で麦畑が隆起してできた。地球のエネルギーにより大地は隆起、粘性の高い溶岩を押し上げ、ベロニーテ型火山が形成された。

雄大な自然の中で繰り広げられる「YUKIGASSEN」の戦いは迫力満点である。

(画像は昭和新山国際雪合戦公式ウェブサイトより)

外部リンク

昭和新山国際雪合戦実行委員会 公式ウェブサイト

http://www.yukigassen.jp/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP