「雪あかりの祭典」で札幌芸術の森も楽しいイベント開催

札幌芸術の森地区冬のお祭り「雪あかりの祭典」

札幌市南区の札幌芸術の森地区では、毎年1月末から2月上旬にかけて「雪あかりの祭典」と題して様々なイベントを行っている。これを受け、札幌芸術の森では、1月28日(土)に1日限りの楽しいイベントを多数開催する。

「雪あかりの祭典」

屋内では餅つき大会やクラフトワークショップなど

12:00~14:00、アートホールロビーでは餅つき大会を実施。子どもも、大人もみんなで餅をついて、つきたてのお餅をお雑煮やお汁粉にして味わう。参加費は無料だ。

アートホールアリーナでは、10:00~15:00、誰でも参加できるものづくり体験のクラフトワークショップを開催。参加費は500円~1,000円。

15:45~16:30、暖かいクラフト工房内では、有料で「キャンドルの小路を彩る行灯づくり」を行う。温かい飲み物も数量限定で無料配布される。飲み物配布は15:45~18:00。

屋外ではすべり台やかんじきウォークなど

野外美術館では、積雪の中、かんじきを使用し「かんじきウォーク」で、屋外の彫刻を鑑賞する。また、野外美術館に出現した1日限定の雪のすべり台「スノーロングスライダー」で雪すべりも楽しめる。どちらも参加費は無料。

16:30~19:00、正門、美術館前広場などでは雪の上に氷のしずく型キャンドルの明かりが灯る。美術館前広場には迷路も現れるようだ。参加費は無料。

この他のイベントや、詳細については「札幌芸術の森 雪あかりの祭典」に掲載されている。

開催概要

開催日時は、1月28日(土)、9:45~19:00。場所は、札幌芸術の森(札幌市南区芸術の森2丁目75番地)。電話番号は、011-592-5111。

(画像は札幌芸術の森ホームページより)

外部リンク

札幌芸術の森 雪あかりの祭典

https://artpark.or.jp/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP