星野リゾートトマム「水の教会一般開放」がスタート

星野リゾートトマムにある教会

占冠村にあるリゾート施設「星野リゾートトマム」の「水の教会」は、サマーシーズンの到来とともに、4月29日(土)より一般開放される。

世界的建築家・安藤忠雄氏が、あるがままの自然を切り取って建築した「聖なる空間」を体験することが出来る。

水の教会一般開放

水の教会一般開放

水の教会が一般開放されるのは、4月29日(土)~10月31日(火)まで。朝・昼・夜の教会見学が予定されているが、日中は結婚式で教会を使用しているため、日程によって見学出来る時間帯が異なっている。

一般開放期間を通じて開催されるのは「夜の教会見学」で、開催時間は20時半~21時25分(21時半閉館)となっている。ただし、20時半~21時は団体客の利用枠となるため、個人旅行の場合は21時以降がおすすめだ。

「朝の教会見学」は、5月13日(土)~10月16日(月)に開催され、時間は6時半~7時15分(7時半閉館)だ。「昼の教会見学」は、ゴールデンウィークとお盆期間に予定されていて、詳細は1ヶ月前を目処に告知される。開催時間は、12時~12時45分(13時閉館)である。

問い合わせは、星野リゾートトマム(TEL:0167-58-1111)まで。

(画像は星野リゾートトマム公式サイトより)

外部リンク

星野リゾートトマム

http://www.snowtomamu.jp/summer/hotel/wedding/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP