魅力あふれる残雪の山を訪ねる~支笏湖・森と谷の探検ツアー「温泉裏山縦走」

支笏湖温泉街東側に見える尾根を縦走

北限の不凍湖としても有名な支笏湖(支笏洞爺国立公園)。その湖畔にある支笏湖ビジターセンター(千歳市支笏湖温泉番外地)で、支笏湖・森と谷の探検ツアー「温泉裏山縦走」と題したイベントが開催される。紋別岳登山道の途中から、支笏湖温泉街東側に見える尾根を南端のピークまで縦走する行程だ。

温泉裏山縦走

開催概要

開催日は3月5日(日)、時間は9時開始、5~7時間程度かかる。定員は10名で、中学生以上が対象。事前申し込みが必要だ(申し込み順)。支笏湖ビジターセンター内の自然公園財団支笏湖支部(電話:0123-25-2453、休館:火曜)にて予約を受け付け中。参加費は3,000円。

当日は支笏湖ビジターセンター集合。冬期フィールドでのイベントのため、防寒着やスノーシューなどの冬山装備が必要だ。スノーシューの貸し出しなど詳細については申し込みの際に説明される。

支笏湖温泉街や湖を見渡すピーク

縦走する裏山のピークは533メートル。温泉街から見上げるとなだらかそうに感じる尾根だが、思いのほか厳しいアップダウンと雪庇の発達したやせ尾根が待ち受けているという。ピークからは支笏湖温泉街や湖、周囲の山々、千歳や苫小牧の市街地も見渡せる。しっかりした装備で安全に配慮した上で、魅力あふれる残雪の山を訪ねよう。

(画像は支笏湖ビジターセンターHPより)

外部リンク

支笏湖ビジターセンターHP

http://shikotsukovc.sakura.ne.jp/kansatsukai.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP