馬そりで巡る歴史の旅【馬そりで行く硫黄山ヒストリーツアー】

歴史の詰まった鉄道跡を行く

2017年1月26日(木)から2月25日(土)の間、北海道釧路支庁の北部にある弟子屈町にある硫黄山で、馬そりで行く硫黄山ヒストリーツアーが開催されるのだ。

馬そりで行く硫黄山ヒストリーツアー

馬そりに乗って旅する旧安田鉄道軌道跡は北海道で2番目に敷かれた鉄道である。硫黄山で硫黄採鉱が盛んだった時代、実際に採掘に携わっていたガイドによる当時の様子や、日本でも珍しい厳選100%かけ流し宣言をしている川湯温泉の生い立ちの説明を聞きながらの約1時間30分の旅だ。

硫黄山レストハウス(弟子屈町川湯)に集合して、午前10時に出発するツアーの料金は、大人(中学生以上)2000円、小人(小学生)1000円である。申し込みは前日16時までで、満員の場合は乗れない場合があるので早めの予約が必要だ。なお最少催行人数は2名である。

活火山アトサヌプリ

独特な硫黄の臭いと低地に高山植物が生えている景色を見ることが出来る硫黄山は、別名アトサヌプリと呼ばれ、アイヌ語でアトサは裸、ヌプリは山、裸の山の意である。

硫黄山で大規模な硫黄採鉱が行われていた明治時代、採掘した硫黄を運搬するために鉄道は敷かれたのだ。採鉱休止した後、ひっそりと姿を消した鉄道の跡を巡りながら、普段見ることが出来ない硫黄山の姿を楽しめるのだ。

問い合わせ先

申込先 (株)ツーリズムてしかが     電話015-483-2101

主 催  一般社団法人 摩周湖観光協会     電話015-482-2200

(画像は一般社団法人 摩周湖観光協会HPより)

外部リンク

一般社団法人 摩周湖観光協会

http://www.masyuko.or.jp/

(株)ツーリズムてしかが

http://tourism-teshikaga.co.jp/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP