絵画と通して「旅」を楽しむ【旅は目的地につくまでがおもしろい。】

作家たちが描く旅

2017年4月8日(土)から5月28日(日)まで札幌芸術の森で、札幌美術展「旅は目的地までがおもしろい。」が開催される。

旅は目的地につくまでがおもしろい。

展示されるのは、旅の目的地までの行程に焦点をあてて、北海道ゆかりの作家8名による「旅」を描いた作品。旅支度や移動道中、移動手段などや旅に対しての期待、不安などを含めた想いを要素に描かれた様々な「旅」が紹介される。

作品の解説を聞く

4月15日(土)の14時から15時まで出品作家が作品制作と旅の思い出を語る、アーティスト・トーク「藤倉英幸~旅と風景を語り、貼り絵を語る」が行われる。会場は美術館エントランスロビーで、料金は無料。

学芸員が展示室をめぐりながら作品解説をする「ギャラリー・トーク」は4月22日(土)の14時から15時まで。料金は無料だが当日有効の観覧券が必要だ。

開催概要

会期は2017年4月8日(土)から5月28日(日)で、時間は9時45分から17時までとなっている。

開催場所は札幌市南区芸術の森2丁目75番地、札幌芸術の森だ。4月28日までは月曜日が休館日となっており、4月29日からは無休となっている。

アクセス方法は、地下鉄南北線「真駒内駅」の中央バス2番乗り場から空沼線・滝野線で「芸術の森入口」または「芸術の森センター」下車。車の場合、北広島ICより国道36号線、道道341号線を常盤方面へ約21km。札幌北ICより国道5号線を札幌駅方面に向かい国道453号線で支笏湖方面へ約23km。

観覧料は、一般700円、高校・大学生350円、小・中学生150円。前売りの場合は、一般560円、高校・大学生280円、小・中学生120円となっている。小学生未満は当日、前売りとも無料だ。

問い合わせ先は札幌芸術の森、電話011-592-5111(代表)となる。

(画像は札幌芸術の森HPより)

外部リンク

札幌芸術の森

https://artpark.or.jp/tenrankai-event/tabi/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP