昭和新山でスポーツ雪合戦を体験してみよう

昭和新山国際雪合戦

2017年2月25日(土)、26日(日)に第29回昭和新山国際雪合戦が開催される昭和新山。

大会の応援だけでなく、スポーツ雪合戦を自分でも体験してみたいという人のために、ガイド・審判付きの体験プランが用意されている。

昭和新山でスポーツ雪合戦

スポーツ雪合戦体験プラン

開催期間は1月中旬~3月上旬で、受付時間は9時半~15時(終了は16時)、所要時間は約60分だ。会場は、壮瞥町昭和新山山麓特設コートか、オロフレスキー場特設コート。体験料は1人1,800円で、最少催行人員は12名。事前予約が必要になる。

まずはインストラクターから、雪合戦のルール説明等のオリエンテーションがあり、続いて「雪玉製造器」を使った雪球作り体験が出来る。

その後、雪合戦の体験となるが、希望すれば、スタッフに監督兼選手としてチームに入ってもらうことも可能。サッカーのPK戦にあたる「ビクトリースロー戦」の体験もある。

予約、問い合わせは、スポーツ雪合戦体験センター(TEL:0142-75-2053)まで。

(画像は昭和新山国際雪合戦実行委員会公式ウェブサイトより)

外部リンク

昭和新山国際雪合戦実行委員会公式ウェブサイト

http://www.yukigassen.jp/about/join

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP