ニセコグラン・ヒラフスキー場で「倶知安町長杯 27TH スーパーバンプスニセコCUP大会」の開催 

誰でも参加できるフリースタイルスキーの大会

2017年年4月2日(日曜日)に、ニセコグラン・ヒラフスキー場(せんの木コース)で「倶知安町長杯 27TH スーパーバンプスニセコCUP大会」が開催される。

誰でも参加できるフリースタイルスキーの大会で、1991年の春から行われており、数多くのトップ選手を輩出したことでも有名な大会である。

倶知安町長杯 27TH スーパーバンプスニセコCUP大会

「ジュニアモーグル教室」も開催

「倶知安町長杯 27TH スーパーバンプスニセコCUP大会」の競技内容は、フリースタイルスキー・モーグル(オールデュアル勝ち抜き戦)となっている。1回戦での敗退者は負け組み2回戦へ進み、全員が2回以上滑ることになるという。

参加定員は、男子Aクラスが30名(SAJポイント取得者)、男子Bクラスが30名(中学生以上)、シニアクラスが30名(35歳以上)、女子クラスが20名、ジュニアクラスが20名(性別不問、小学生のみ)、エアなしクラスが20名(年齢、性別不問)となっている。

又、仮装しての競技参加が可能となっており、仮装優秀者は賞金10000円が授与されるという。

参加料は、男子Aクラス、Bクラス、女子クラスが4000円、シニアクラスが5000円、ジュニアクラスが3000円となっている。大会終了後に参加記念としてTシャツを貰えるという。

4月1日(土曜日)には、「ジュニアモーグル教室」も開催されることになっており、対象は小学生で、参加費は無料となっている。

(画像は、NISEKO FREESTYLE SESSIONホームページより)

外部リンク

NISEKO FREESTYLE SESSION News

http://www.yukiasobi.net/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP