シラルトロ湖・蝶の森周辺で「早春の湿原 野鳥観察会」

早春の釧路湿原を散策しながら野鳥を観察

4月22日(土)、釧路湿原のシラルトロ湖・蝶の森周辺にて塘路湖エコミュージアムセンターが主催する「早春の湿原 野鳥観察会」が開催される。この会では、早春の釧路湿原を散策しながらそこに生息する野鳥を観察する。

早春の湿原 野鳥観察会

開催概要

開催日時は、4月22日(土)10:00~12:00。散策場所は、シラルトロ湖・蝶の森周辺。集合場所は憩の家かや沼 駐車場。参加費は無料。定員は15名で事前申し込みが必要。申し込みと問い合わせ先は、塘路湖エコミュージアムセンター、電話番号015-487-3003。

シラルトロ湖・蝶の森

シラルトロ湖は塘路湖の北部に位置する海跡湖で周囲は約9,8km、最大水深は約3mだ。湖には特別天然記念物のタンチョウや天然記念物ヒシクイ、オジロワシ、オオワシのほか、オオハクチョウやオオバン、カワアイサなど多数の水鳥がやってくる。

湖に隣接する丘陵部には蝶の森遊歩道がある。蝶の森では、多様な蝶と野鳥が観察できる。また、湖西側の茅沼地区にはキャンプ場や温泉宿泊施設がある。

釧路湿原の自然観察施設

釧路湿原には、温根内ビジターセンターや塘路湖エコミュージアムセンター、シラルトロ自然情報室など多数の自然観察施設がある。このほか、展望施設や釧路湿原とふれあう施設もある。

(画像は環境ナビ北海道ホームページより)

外部リンク

早春の湿原 野鳥観察会 環境ナビ北海道

http://enavi-hokkaido.net/

釧路湿原国立公園

https://city.hokkai.or.jp/~kkr946/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP