ユニークなそりが競い合う!【忠類ナウマン全道そり大会】

手作り!段ボール!?

2017年2月19日(日)に第34回忠類ナウマン全道そり大会が北海道中川郡幕別町で開催される。

忠類ナウマン全道そり大会

幕別町忠類白銀台スキー場特設会場に集まるのは、参加者が手作りした段ボール製のオリジナルそりだ。ユーモアあふれる多数のそりが特設コースを滑走し始めると、笑いと歓声が上がり、会場全体が熱気にあふれるのである。

ただ一度にすべてをかけて

競技の判定はゴールまでのタイムを競う「スピード賞」と、そりのデザインや完成度を競う「グッドデザイン賞」の2点である。参加者の楽しいパフォーマンスや白熱したレース展開で、イベントは大いに盛り上がるのだ。全長約150mのコースを滑走出来るのは1度だけである。

魅力的な優勝賞金も用意されており、スピード賞は5万円、グッドデザイン賞は10万円である。

参加申し込みは早めに

手作り段ボールそりでレース参加希望の場合は、事前申し込みが必要だ。申込期間は2017年1月6日(金)から1月31日(火)だが、先着50台までである。

そりレースに参加しなくても、来場者が参加できるイベントも行われ、楽しむことができるのだ。さらに大会当日はリフトが無料開放である。

問い合わせ先

忠類ナウマン全道そり大会事務局(幕別町商工会忠類支所)TEL 01558-8-2141

(画像は幕別町観光物産協会HPより)

外部リンク

幕別町観光物産協会

http://www.makubetsu.jp/kankobussankyokai

幕別町白銀台スキー場

http://www.town.makubetsu.lg.jp/kanko_sangyo

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP