道立函館美術館 「ニッポンの写実 そっくりの魔力」展 開催

「本物そっくり」の魔力の世界にふれる展覧会

思わず目を疑うほど本物そっくりな絵画や彫刻、映像作品などを紹介する「ニッポンの写実 そっくりの魔力」展が、道立函館美術館で、6月10日から8月20日まで開催される。

インターネットを通して、ひとりひとりが難なく高精細の画像にアクセスすることのできる今日においても、かわらず私たちを魅了する「本物そっくり」の魔力の世界にふれることができる展覧会となっている。

ニッポンの写実 そっくりの魔力

明治以降の写実的絵画など約80点を展示

同展では、明治以降の写実的絵画、超絶的な技巧を見せる工芸や彫刻、高精細な映像作品などを紹介。

西洋美術の流入を刺激として、再現的描写技法の獲得につとめ、「そっくり」であることの魔力に魅入られた初期の洋画家たちの作品。写真を活用したスーパーリアリズムの絵画、デジタル技術を駆使し、イメージを現実以上に磨き上げる写真。伝統的な職人的技巧による、迫真的な彫刻や工芸作品など、約80点が展示される。

また期間中は、ギャラリー・トーク「明治工芸の魅力」(6月10日)、ギャラリー・ツアー「超絶! そっくりの魔力」(6月24日、7月1日、7月8日)、美術映画会「美の巨人たち」(6月17日、7月15日、8月19日)などのイベントも開催予定となっている。

(画像は「ニッポンの写実 そっくりの魔力」 特設サイトより)

外部リンク

北海道新聞社「ニッポンの写実 そっくりの魔力」 特設サイト

http://event.hokkaido-np.co.jp/sokkuri/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP