そば打ちを極める【北海道素人そば生粉打ち名人大会】

そばの素晴らしさを知る

2017年4月16日(日)に、上砂川体育センターで「第9回北海道素人そば生粉打ち名人大会」が開催される。

北海道素人そば生粉打ち名人大会

この大会は、道内産そば粉の消費拡大、地産地消を推進すると共に食文化の交流を深めることが開催の趣旨だ。そば粉100パーセントのそばを打つことで、生粉打ち技術とそばの素晴らしさを知ることができる。

参加するのは素人

参加対象者は性別を問わず満20歳以上の成人とし、そば打ちを職業とていない素人で手打ちそば愛好者であること。ただし、全麺協が認定した段位有段者であれば未成年でも参加できる。

審査要領は打ち方・そば打ちの方法の指定はなく、水回し・こね・のし・切りの行程と意気込み・服装・衛生面などについて審査員が採点。

開催概要

開催日時は2017年4月16日(日)で、受付は午前8時から8時30分まで。

開催場所は北海道空知郡上砂川町字上砂川町127番地7の上砂川体育センターだ。

募集人員は70名となり、大会参加費は6000円。昼食は300円でかけそばの提供がある。

大会前日4月16日(土)の午後6時から上砂川岳温泉パンケの湯で交流会が開催され、参加費は1人4000円となる。

問い合わせ先は北海道空知上砂川手打ちそば愛好会事務局の電話090-8905-3945(斉藤琢也)。

(画像は北海道空知上砂川手打ちそば愛好会ブログより)

外部リンク

北海道空知上砂川手打ちそば愛好会ブログ

http://kamisoba.blog.fc2.com/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP