×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

新年を江戸で過ごそう!登別伊達時代村「新春江戸まつり」

年末年始も営業中!

登別市の登別伊達時代村で、2017年1月1日(日・祝)から3日(火)までの三が日、「新春江戸まつり」が開催される。

現代ではなかなか見ることができなくなった獅子舞、餅つき、福笑いなど、日本の正月を見るだけでなく体験できる「新春江戸まつり」。江戸の町並みの中、日本の伝統行事や遊びをたっぷり楽しむことができる。

新春江戸まつり

イベントがもりだくさん!

午前9時の開園と同時に、村内商家街「ものづくり資料館」前では振る舞い酒が!お神酒だけでなく甘酒も用意されているので、子どもやドライバーも安心だ。

12時45分からは、同じく「ものづくり資料館」前で、つきたての餅をその場できなこ餅として味わえる「餅つき」が行われる。

台の上に置かれた的に扇子を投げ、点数を競うお座敷遊び「投扇興」は、村内「白萩堂」で終日体験できる。また11時50分からは芸者衆と対戦することも!勝者には記念品も用意されている。

羽つきやかるた、だるま落としなどの正月遊びも「白萩堂」で、「歳時室」では「書き初め」を行うことができる。「歳時室」には、硯や筆などの道具が全て用意されているので、心に思った念頭の抱負を文字にするだけでOKだ。

獅子舞は9時30分と12時45分、登別伊達時代村の村内各所に現れる。

登別伊達時代村の「新春江戸まつり」で、江戸時代にタイムスリップしてはいかがだろうか。

(画像は登別伊達時代村ホームページより)

【日時】2017年1月1日(日・祝)~3日(火)
【営業時間】(冬期)9時~16時
【入村料金】大人(中学生以上):2,900円、小人:1,500円、
      幼児(未就学児):600円、シルバー:2,100円
(登別伊達時代村ホームページより引用)

外部リンク

登別伊達時代村

http://www.edo-trip.jp/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP