知床ネイチャークルーズで行く流氷とバードウォッチング

知床ネイチャークルーズ冬季営業が2017年1月22日(日)より始まる

知床ネイチャークルーズのエバーグリーンで行く流氷・バードウォッチングでは、流氷の浮かぶ海を進み、西に知床半島と東に国後島の壮大な景色を見ることができる。

知床ネイチャークルーズ

そして知床の極寒を過ごしてきた鳥や動物たちを探しながらクルージングすることができるのだ。

この流氷時期に見られるオジロワシ、オオワシは90%の確率で見つけることができる。運良くアザラシなどの動物を発見したときには、船内スピーカーでスタッフが教えてくれ、その動物たちの生態や習性などを説明してくれる。

クルージングコースは2種類

羅臼沖・根室海峡を行くこのクルージングコースには2種類あり、13:00から約1時間乗船するAコース(大人4000円、小人2000円)と早朝または9:00出港の約2時間半乗船するBコース(大人8000円、小人4000円)がある。

カメラなどの撮影機材を持ち込み撮影を楽しみながら乗船するならBコースが良いだろう。(撮影機材を持ち込んで乗船する場合は別途追加料金が必要)

また、冬のスケソウダラ漁が1月頃から始まるため漁船を間近で見ることもできる。

防寒対策は万全に!

乗船する際は、想像以上に寒いので防寒対策は万全にしていく必要があるだろう。運行の詳細や予約については、知床ネイチャークルーズ公式ウェブサイトにて確認することができる。冬季営業は4月まで。

(画像は知床ネイチャークルーズ公式ウェブサイトより)

外部リンク

知床ネイチャークルーズ

http://www.e-shiretoko.com/index.html

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP