「厳冬期の知床五湖エコツアー」3月22日(水)まで!

知床連山を背景に5つの湖を散策する

白く染められた知床連山を背景に5つの湖を散策する「2017年 厳冬期の知床五湖エコツアー」が3月22日(水)まで開催中だ。

厳冬期の知床五湖エコツアー

流氷を見たり湖面を歩いたり

「厳冬期の知床五湖エコツアー」は、1日2回、午前の部と午後の部が用意されており、午前の部は8時30分より、午後の部は13時よりスタートする。

ツアーコースは知床五湖を散策するもので、夏には行けない動物の痕跡や小鳥の多い湿地や、普段は歩くことのできない湖面、流氷が浮かぶオホーツク海を見ることができる断崖などにも行く予定だ。

服装については、バックカントリーウェアまたはスキーウェア、靴はスノーブーツが基本で、防水加工のトレッキングシューズも可、持ち物はザック、防水の手袋、ニットキャップなどで、サングラスやカメラ、飲み物なども用意しておくと便利。

料金はガイド事業所により異なり、大人1名6,000円~、1ツアー定員10名で、1日最大150名まで、散策の時間はおよそ3時間とのことだ。

ツアーの予約は電話またはWEBにて受け付けており、申し込みは知床斜里町観光協会ホームページから、または認定を受けた登録事業所への直接予約でできる。

外部リンク

知床斜里町観光協会 イベント情報ページ

http://www.shiretoko.asia/shiretoko_goko_winter.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP