白樺樹液を飲んでみよう「第22回美深白樺樹液春まつり」

白樺の恵みを堪能

4月22日(土)と23日(日)、中川郡美深町で、「第22回美深白樺樹液春まつり」が開催される。

白い樹皮の美しい白樺は、樹液にさまざまな効能があることでも知られており、飲むことも可能な樹木。

「美深白樺樹液春まつり」では、白樺の樹液採取や、樹液でつくったお茶やコーヒーの試飲、白樺の効能についてのセミナーなどが行われるほか、ライブコンサートやワークショップも開催される。

美深白樺樹液春まつり

イベントが盛りだくさんの2日間

前夜祭となる4月22日(土)は、美深町文化会館COM100で12時よりスタート。「美深町特産品即売会」やドリームキャッチャーなどを作れる「ワークショップ(体験料500円~)・展示コーナー」、無料の「樹液ハンドエステ体験コーナー」が開催される。

13時15分からは北海道薬科大学の講師による「白樺セミナー2017」が、15時からは風空音(ふくね)の「ライブコンサート」が行われる。

17時30分からはレセプション、「美深温泉ふるさと交流館での交流会」が開催される。「美深温泉ふるさと交流館での交流会」では、アイヌの伝統舞踊のほか、美深の料理と樹液カクテルを味わうことができる。会券は4,000円、先着100名となっている。

4月23日(日)の本祭は、仁字布ファームイントント周辺で開催。10時より、山の神に感謝するアイヌの神事「カムイノミ」が行われる。11時より、「白樺樹液採体験」「無料樹液コーヒー」「樹液ボトリング無料講習会」のほか、スノーモービル遊覧や相州凧揚げ大会など多くのイベントが予定されている。

問い合わせは美深白樺樹液を楽しむ会(電話:080-6073-2065・成毛)まで。

(画像は美深町観光協会「第22回美深白樺樹液春まつり」より)

外部リンク

美深町観光協会「第22回美深白樺樹液春まつり」

http://www.bifuka-kankou.com/juekiharumatsuri.php

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP