「第32回サロマ湖100kmウルトラマラソン」開催

まだ間に合う100Kmエントリー

北海道網走市の近くにあるサロマ湖周辺で毎年「サロマ湖100kmウルトラマラソン」が行われている。今年は32回目、6月25日(日)に開催される。

サロマ湖100kmウルトラマラソン

「サロマ湖ウルトラマラソン」は100Kmと50Kmの2種目が行われる。ウルトラマラソンとは通常のマラソンより長い距離を走るマラソンのことである。

100Kmの部には3,550名の参加者を求め、50Kmの部には550名の参加者を求めている。エントリーの締め切り日は過ぎているが、定員に達していないため現時点での参加は可能。

参加条件は19歳以上で、100kmを13時間以内、50kmを8時間以内で完走できる走力を持っている男女である。

サロマンブルーの称号

今回の大会は、IAU100km世界選手権2018の日本代表選考対象大会に指定されている。 IAUとは、International Association of Ultrarunners(国際ウルトラランナーズ協会)のことで世界大会を運営する。

フルマラソンの倍以上の距離を走るウルトラマラソンを完走するには、より多くの練習量や自己管理が必要。

100Kmの大会に10回以上参加し完走した人には'サロマンブルー'の称号が与えられ、記念品が贈られる。20回以上の完走者には「グランドブルー」の称号が与えられる。

(画像はウルトラマラソン ホームページより)

外部リンク

第32回サロマ湖100kmウルトラマラソン ホームページ:

http://saromanblue.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP