冬のサロベツ原野を体感「森と湿原スノーシューハイク」

冬のサロベツ原野を体感「森と湿原スノーシューハイク」

サロベツ及び周辺の自然と地域を愛する人々が、平成16年に設立した「サロベツ・エコ・ネットワーク」。豊かで美しい自然を次世代に引き継ぐため、様々な活動を続けている。

活動の一環として、サロベツ原野の自然をより深く体感してもらうため、1組に1人のガイドが付くプライベートプログラム「サロベツ・ネイチャー・ガイド」を実施している。

森と湿原スノーシューハイク

森と湿原スノーシューハイク

スノーシュー(西洋かんじき)を履いて、積雪期ならではの湿原や森の中、川の上を歩くことが出来るプログラム。ガイド料金は、大人4,000円、子ども(中学生以下)2,000円で、所要時間は1時間程度。催行人数は2~10名だが、1名の場合は5割増し料金で催行となる。

ガイド料金には、野外活動保険料、双眼鏡等のレンタル料金、飲み物代、消費税が含まれている。悪天候など、ガイドの判断によってツアー中止の場合もあるので注意。

スノーシューのレンタル料金は、半日500円、1日1,000円。他にも、長靴(22~27cm)が半日100円、1日200円で、スキーウェア上下セットが1,000円でレンタル可能だ。

原則的に前日17時までの申し込みが必要だが、当日でも対応可能な場合もある。ガイドプログラムは、プランナーの希望にあわせて企画してもらえるので、予約時に相談してほしい。

予約、問い合わせは、サロベツ・エコ・ネットワーク(TEL:0162-82-3950)まで。

(画像はサロベツ・エコ・ネットワークホームページより)

外部リンク

サロベツ・エコ・ネットワーク

http://sarobetsu.or.jp/guidecanoe/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP