札幌の夏はジャズ一色「SAPPORO CITY JAZZ 2017」

今年で11回目となるジャズフェス

7月2日(日)から8月26日(土)まで、札幌市の大通公園2丁目特設テント、札幌ミュージックテントで「SAPPORO CITY JAZZ 2017」が開催される。

2007年より、札幌から世界に発信する音楽イベントを、と始まった「SAPPORO CITY JAZZ」は、現在、国内最大級のジャズフェスに成長。ジャズイベントを通じ、地元企業や観光施設とタイアップし、さまざまなプログラムを開催してきた。

11回目となる今回も、開催期間は約2ヶ月。さまざまなミュージシャンが登場し、スペシャルライブが行われる。

SAPPORO CITY JAZZ 2017

札幌がジャズの街に!

7月4日(火)から27日(木)までは、音楽ライブと北海道の食がコラボレーションした「SAPPORO MUSIC TENT LIVE」が開催。連日登場する、国内外の一流アーティストの演奏を聴きながら、食事を楽しむことができる。

7月15日(土)と16日(日)は、プロ・アマチュアどちらも参加が可能な「PARK JAZZ LIVE」が開催される。全国から参加する350組を超えるミュージシャンが、札幌芸術の森や札幌駅前通地下歩行空間など、市内10ヶ所で演奏。観覧は無料なので、市民も旅行者も、気軽に楽しむことができる。

「SAPPORO MUSIC TENT LIVE」のチケットや詳細情報は、「SAPPORO CITY JAZZ 2017」のHPで確認のこと。目当てのミュージシャンの出演情報も忘れずにチェックしよう。

問い合わせは「サッポロ・シティ・ジャズ実行委員会」(電話:011-592-4125)まで。

(画像は「SAPPORO CITY JAZZ」HPより)

外部リンク

SAPPORO CITY JAZZ

http://sapporocityjazz.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP