冬の知床の新イベント「流氷フェス2017」

流氷フェス2017

冬の知床で30年間続いた「知床ファンタジア(オーロラファンタジー)」に代わって、新たに始まる冬のイベントが「知床流氷フェス2017」だ。

2017年1月30日(月)~2月28日(火)の毎夜18時半~22時に開催される。新たに知床の冬を盛り上げる、体験型のイベントに参加してみたい。

流氷フェス2017

グリーンステージ

国設知床野営場内で開催されるグリーンステージへは、1ドリンク付きの参加料500円を払って入場する。

氷と雪で作られたドーム状のアイスバーで特製ドリンクを飲んだり、スライドショーを見たり、焚火コーナーで暖を採ったりと、様々に過ごすことが出来る。知床にこだわった飲食が提供されるのも楽しみだ。

ブルーステージ

オロンコ岩トンネル奥のブルーステージは、無料で楽しめる。オロンコ岩、三角岩のライトアップや、流氷の海中ライトアップが実施されるが、星空観察のための消灯時間も設けられている。

また、陸揚げ次第(2月1日からの展示を予定)、純米酒のタンクを流氷で囲い、温度を一定に保ち熟成させた知床限定のお酒「秘境知床流氷囲い」が展示される。

問い合わせは、知床流氷フェス実行委員会(TEL:0152-22-2125)まで。

(画像は知床斜里町観光協会ホームページより)

外部リンク

知床斜里町観光協会ホームページ

http://blog.shiretoko.asia/2016/12/2017130228.html

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP