まるでピンクの絨毯「ふるさとの森公園」の芝桜

鮮やかな芝桜が見頃

渡島半島の南西部に位置する木古内市の薬師山で、5月の上旬から中旬にかけて芝桜が見頃を迎える。薬師山は萩山と隣接しており、二つの山の周辺は『ふるさとの森公園』として、野球場やテニスコートなどがあり、散策路も整備されている。

ピンクの絨毯「ふるさとの森公園」の芝桜

春の森林浴が楽しめる

薬師山と萩山にはいくつかの散策路があり、子どもからお年寄りも森林浴が楽しめるハイキングコースだ。散策路には三十三観も奉られている。また、足にかかる負担を軽減させるために、散策路にはウッドチップが敷き詰められおり、のんびりと散策が楽しめる。

薬師山は標高80mほどの小さな山だ。その山頂付近では、群生する芝桜が毎年5月に鮮やかなピンクの花を咲かせる。薬師山登頂ルートは少々急な登山道だが、10分ほどで山頂の展望台まで行くことができる。

山頂の芝桜に囲まれた展望台からは、木古内市街や津軽海峡などの景色を見渡すことができる。

木古内は北海道の入口

木古内駅は、本州方面から青函海底トンネルを抜けて、北海道最初の駅だ。木古内町は津軽海峡に面した地域で、函館と松前・江差を結ぶ交通中継拠点である。

外部リンク

木古内町観光協会 ふるさとの森公園

http://kikonai-kankou.net/midokoro005.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP