士幌町道の駅 新「ピア21しほろ」4月23日オープン

オープン当日はセレモニーを予定

4月23日(日)、十勝の士幌町に新しい道の駅「ピア21しほろ」がオープンする。新しい道の駅は、これまでの道の駅から1km南に移転し、リニューアルされたものだ。オープン当日はセレモニーも予定されている。

士幌町道の駅 新「ピア21しほろ」

案内係に人型ロボットペッパーが着任

新「ピア21しほろ」では、道内の道の駅では初となる人型ロボットPepper for Bizが導入される。

ペッパーは、2月1日付で辞令を交付され、新「ピア21しほろ」のインフォメーションブースで士幌町の案内係を受け持つこととなった。士幌町内の主要16か所を、コンシェルジュとして、日本語、英語、中国語で案内するという。

新食堂・カフェブースの名前決定

オープンにあたって新しい食堂の名前やカフェブースの名前も決定した。新しい食堂の名は241道路をもじって「にじいろ食堂」と付けられた。

一方、新しいカフェブースは「CAFE KANICHI 寛一」だ。これは、士幌町と十勝における農業の第一人者である故太田寛一氏の名前を借りて付けられた。士幌町を訪れた人に、士幌の歴史を知るきっかけにしてもらいたいという。

新「ピア21しほろ」概要

新しい道の駅「ピア21しほろ」の所在地は、士幌町字士幌西2線134番地1。問い合わせ先は、士幌町産業振興課道の駅開設準備室、電話番号01564-5-5213。

(画像は士幌町新・道の駅「ピア21しほろ」ホームページより)

外部リンク

道の駅「ピア21しほろ」

http://shihoroinfo.com/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP