親子で昼と夜の星を観察しよう!

冬の星座を観察しよう

北海道江別市の江別市セラミックアートセンターにて2017年1月7日(土)に「親子で発見 お昼の星と夜の星」が開催される。このイベントでは、親子で望遠鏡を作成し、完成品で太陽の黒点や冬の星座などを観察するもの。

夏休みにも開催された人気のイベントで、冬にはまた違った星座を確認することができるのでおもしろい。対象となるのは小学3年生~6年生とその保護者で、先着15名となっているので早めに申し込んでほしい。申し込みは電話か直接センターにて。

親子で昼と夜の星を観察

持ち物の確認を忘れずに

このイベントは江別市セラミックアートセンターにて2017年1月7日(土)に開催されるが、悪天候の場合は1月14日(土)へ順延される。開催時間は13:00~19:00までで、夜は冷え込むので暖かい格好で出向いてほしい。

当日の持ち物は、デジタルカメラまたはビデオカメラかWebカメラなど、カメラ用三脚、防寒着、夕食となっている。防寒着や夕食は特に忘れずに。参加料として、望遠鏡キット代1,000円がかかる。

天気がいいと冬は空が澄んでとてもきれいに星空が見えるので、親子で参加して楽しんでほしい。とにかく観察している間は寒いのでカイロなどの防寒対策を忘れないでほしい。

(画像は江別市セラミックアートセンター公式サイトより)

外部リンク

江別市セラミックアートセンターイベント情報

http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/ceramic/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP