小樽を走る 「第29回おたる運河ロードレース大会」

おたる運河を中心として、その周辺を走る

小樽市では、6月18日(日)に第29回おたる運河ロードレース大会が開催される。おたる運河を中心として、その周辺を走るコースとなっている。

新旧の調和がとれた街並みと、小樽港の潮のかおりがする豊かな自然を満喫できるコースだ。

おたる運河ロードレース大会

大会の詳細

種目は、ハーフ(21.9075km)、10km、5km、2.5kmの4種目である。参加資格は、ハーフを2時間30分以内、10kmを1時間20分以内、5kmを35分以内、2.5kmを20分以内で走ることのできる健康な人となっている。また、小・中学生及び高校生は、保護者の承諾が必要だ。体調には十分留意して参加してほしい。

開催日は、6月18日(日)雨天決行。当日の受付は、午前7時30分から午前8時25分まで。大会会場は、色内ふ頭公園大会会場(北海道小樽市色内3丁目)である。

大会当日は、小樽駅前から大会会場まで選手用の無料バスを、午前7時から午前8時20分頃まで運行している。また、小樽駅前から大会会場までは約1.3km、徒歩で20分、タクシー利用の場合600円程度で着く。

受付は、4月5日(水)から

参加料は、一般、高校生は3,500円。小・中学生は1,000円。申し込みの受付期間は、4月5日(水)から5月8日(月)まで(当日消印有効)となっている。申し込み方法は大会ホームページを参照のこと。

問い合わせ先は、おたる運河ロードレース大会実行委員会事務局(小樽市教育委員会生涯スポーツ課内)電話番号:0134-32-4111(内線415)まで。

(画像は小樽市ホームページより)

外部リンク

小樽市ホームページ おたる運河ロードレース大会

https://www.city.otaru.lg.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP