まちなかに大風呂敷が出現?札幌国際芸術祭2017のプレイベント開催

大風呂敷サミット2017

「大風呂敷サミット2017」3月19日(日)20日(月・祝)に開催される。これは、8月6日(日)~10月1日(日)の57日間にわたって開かれる札幌国際芸術祭2017(SIAF/サイアフ2017)のプレイベントのひとつだ。

市民と一緒につくる芸術祭「SIAF2017」

札幌国際芸術祭(SIAF)は、市民参加を特徴とする芸術祭。2014年に続いて2回目となるSIAF2017のテーマはズバリ「芸術祭ってなんだ?」。ゲストディレクターに、NHKの朝ドラ「あまちゃん」の作曲でも知られる大友良英氏を迎えた。

大友氏は、「芸術祭ってなんだ?」という問いについて、以下のように語っている。

「市民参加の芸術祭ですから、市民の数だけ答えがあるはずで、こうした問いに対して、正解がひとつである必要なんてないと思います。正解とか、正論を探すのではなく、実際に手を動かし、誰かと何かを作るところから見えてくる何か、感じる何かであったほうがいい、わたしはそう考えています。」(SIAF2017公式ホームページより)

SIAF2017を象徴する「大風呂敷プロジェクト」

「市民と一緒につくる芸術祭」を目指す。そんなSIAF2017を象徴するのが「大風呂敷プロジェクト」だ。大風呂敷づくりは、2011年「プロジェクトFUKUSHIMA!」によって始められ、今や全国各地へ広がっている。

SIAF2017でも、地域と連携して集めた布で、巨大でカラフルな大風呂敷や旗を制作し、札幌市内各所に展開する予定だという。

この「大風呂敷プロジェクト」の公式プログラムであり、SIAF2017のプレイベントとして開催されるのが「大風呂敷サミット2017」各地のメンバーが札幌に再集結し、風呂敷の持つ意味や可能性について語り合う。開催場所は、おおどおり大風呂敷工場(札幌市中央区大通西4丁目)ほか。おもしろい話が聞けそうだ。

(画像はSIAF2017公式ホームページより)

外部リンク

「大風呂敷サミット2017」についてはこちら

http://siaf.jp/event/ooburoshiki-summit

「大風呂敷プロジェクト」についてはこちら

http://siaf.jp/projects/ooburoshiki

「SIAF2017」についてはこちら

http://siaf.jp

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP