「大沼で学ぶ デジタル一眼カメラ撮影入門講座」受講生募集中!

大沼の四季や動植物と出会える

七飯大沼国際観光コンベンション協会は、大沼の四季や動植物と出会うことができる「大沼で学ぶ デジタル一眼カメラ撮影入門講座」の受講生募集中だ。

大沼で学ぶ デジタル一眼カメラ撮影入門講座

5月から10月に合計7回開催

「大沼で学ぶ デジタル一眼カメラ撮影入門講座」は、今年で3年目となるイベントで、5月から10月の月1から2回ペースで行われる。

内容は初心者向けなので、これからカメラを初めてみたい人でも安心して参加することができ、毎回座学で学んだあとに実践として大沼公園のフィールドに出かけて撮影を行い、撮影方法を学ぶ。

撮影の際には、講師と一緒に大沼の四季や植物、野鳥などに出会えるその季節のベストスポットに行くことができることも、この講座の魅力とのことだ。

講座は全7回開催され、5月21日、5月28日、6月11日、7月9日、8月6日、9月10日、10月22日に行われる日曜コースと、5月17日、5月24日、6月14日、7月12日、8月2日、9月13日、10月25日に行われる水曜コースが用意されている。

開催時間は座学・実践含んで9時から12時の約3時間で、受講料は講座7回、教本やSDカード、障害保険代など含めて17,500円で、定員は各コース15名とのことだ。

問い合わせ・申し込み先は七飯大沼国際観光コンベンション協会で、受け付けは8時30分から17時30分(土日祝日可)、電話番号は「0138-67-3020」、FAX番号は「0138-67-2176」だ。

(画像は七飯大沼国際観光コンベンション協会公式サイトより)

外部リンク

イベント情報ページ

http://onumakouen.com/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP