おんねゆ温泉つつじ祭り開催

絶滅危惧種のエゾムラサキツツジが春を呼ぶ

おんねゆ温泉(温根湯温泉)は、2017年5月2日(月)~5月5日(木・祝)の期間に「おんねゆ温泉つつじ祭り」を開催する。

北海道天然記念物に指定されている「エゾムラサキツツジ」がおんねゆ温泉街の東側「つつじ山」に群生している。その数28万本、7万株。オホーツク圏で一番早く花開き、ひがし北海道の花シーズンが始まる。

日本では「エゾムラサキツツジ」は、北海道の北部と東部でしか見られず、花びらの大きさは25ミリから30ミリで花の色は紅紫色。環境省の絶滅危惧種に指定されている。

おんねゆ温泉つつじ祭り開催

屋台やアトラクションが目白押し

会場には観賞用通路が設けられ花のトンネルも出現する。食べ歩き屋台ランドが出店し、ジンギスカンなどの味覚を味わいながら、ゲーム大会・歌謡ショーなどのアトラクションで楽しめる。

オンネとはアイヌ語で、「大きな湯」という意味。おんねゆ温泉は阿寒・大雪・知床と3つの国立公園のほぼ真ん中に位置している。お湯は単純硫黄温泉で掛け流し。北見市の奥座敷として地元にも親しまれている。

5月8日には、「おんねゆ温泉むらさきつつじロードレース大会」が行われ、多くの市民で賑わう。

(画像は北見観光協会のホームページより)

外部リンク

北見観光協会ホームページ:

http://kitamikanko.jp/event/event.html

おんねゆ温泉観光協会ホームページ:

http://www.onneyuonsen.jp/index.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP