横綱のふるさとで第26回「女だけの相撲大会」開催

二人の横綱を生んだ北海道松前郡福島町で、女だけの相撲大会が開催される。開催日は、2017(平成29)年5月14日(日)、時間は9:30から。場所は福島大神宮境内の鏡山公園だ。

女だけの相撲大会

「女だけの相撲大会」概要

福島町は、昭和半ばの横綱、千代の山とその弟子にして平成の大横綱、千代の富士の二人の横綱が生まれた町。この町ならではのイベントが、今年で26回を数える「女だけの相撲大会」だ。

開催は例年5月上旬の母の日だ。小雨は決行、雨天になった場合は福島町総合体育館に変更となる。

参加対象者は18歳以上の女性。最初の取組の勝者がAブロック、敗者がBブロックとなり、以後各ブロックのトーナメント戦で争われる。Aブロックの優勝賞金は10万円、Bブロックは5万円だ。

参加定員は64名、参加料金は2,000円。所定の申込用紙に記入後、福島町観光協会まで持参、または送付で申し込む。申し込み締め切りは4月21日(金)だ。

なお、競技前日の5月13日(土)18:00から前夜祭(歓迎会)が開催され、会費2,000円で参加できる。会場は別途案内される予定。

詳細は、福島町観光協会公式ホームページを参照のこと。問い合わせは福島町観光協会(電話 0139-47-3004)まで。

(画像は、福島町役場公式ホームページより)

外部リンク

福島町観光協会公式ホームページ

http://www.town.fukushima.hokkaido.jp/kanko/event/onnasumo/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP