帯広市野草園、4月29日に「開園の集い」

野草園、今年も4月29日から開園

帯広市野草園は今年も4月29日から開園し、開園初日は「開園の集い」が開催される。

この野草園は、十勝平野に自生する野草、樹木が昔のままの姿で残されている。広大な敷地に82科375種あまりの植物が自生していて、小中学生の理科教育の場にもなっている。

「開園の集い」 花苗の無料配布も

「開園の集い」は、4月29日(土)の午前10時から12時に開催される。参加者へは、花苗が無料配布されるという。また、帯広市野草園運営委員会による園内の案内が行われる。(花苗の配布には、当日整理券が配布される。)

野草園の開園期間は、4月29日から10月31日までである。開園の時間帯は午前9時から午後4時30分までとなっている。

また、「春先にしか見ることのできない花」もあるため、4月22日(土)から28日(金)までの間も午前9時から午後3時まで臨時開園する予定となっている。

野草園へのアクセス

野草園は、帯広市の緑ヶ丘公園内にあり、敷地西側に位置している。アクセスは、帯広駅前バスターミナルから拓殖バス「南商業高校」行きにて、「緑ヶ丘6丁目前」下車徒歩5分である。

「開園の集い」の参加には、事前申し込みの必要はない。問い合わせは、帯広市こども未来部児童会館(電話番号:0155-24-2434)まで。

(画像は帯広市ホームページより)

外部リンク

帯広市ホームページ 行事詳細

http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP