「帯広の森」を巡る散策ツアー

市民の手で進められた森づくり

帯広の森は、6月3日(土)に「帯広の森を巡る散策ツアー」を開催する。

帯広市では、昭和50年から市民の手で市街地をかこむ森をつくろうと、森づくりがすすめられてきた。

森は、土砂災害の防止、水の保水や浄化、大気の浄化といった効果など、様々な形で私たちの生活の役に立っている。

また、森の中での活動は、ストレスホルモンを減少させ、健康増進に役立つといわれている。

「帯広の森」を巡る散策ツアー

普段はなかなか行けない場所も

現在では、帯広の森は全体を8ブロックに分け整備が行われ、多くの機能をもった都市公園となっている。

「帯広の森を巡る散策ツアー」は、帯広の森全エリアの見どころを、バスをまじえて散策する。道の無い、普段はなかなか行けない場所も歩くという。

「帯広の森を巡る散策ツアー」 開催詳細

「帯広の森を巡る散策ツアー」の開催日時は、6月3日(土)の9:00~15:00まで。集合場所は、市役所正面玄関前である。定員は20名。

募集期間は、4月20日(木)~5月29日(月)である。申し込みは、帯広市都市建設部みどりの課(電話番号:0155-65-4186)まで。

当日は、散策できる服装(肌の露出をなるべく避けたもの)にて参加のこと。必要な持ち物は、昼食、飲み物である。

(画像は帯広の森ホームページより)

外部リンク

帯広市ホームページ 行事詳細

http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP