極寒の秘境駅でクリスマスパーティー!

糠南(ぬかなん)駅でクリスマスイベント

JR宗谷線の糠南駅で、12月24日(土)の早朝からクリスマスイブパーティーが開かれる。まちおこしのために、駅のある幌延(ほろのべ)町が企画した。23日(金)には、前夜祭も予定されている。

極寒の駅でクリスマスケーキを食べたり、除雪したりと、忘れられないクリスマスになるのは必至だ。

極寒の秘境駅でクリスマスパーティー

愛される秘境駅・糠南

今年で2回目となるこのクリスマスイベント。昨年の初回は町ではなく、ひとりの秘境駅愛好家の呼びかけで始まった。

糠南駅は利用者の少なさから、JR北海道が来春のダイヤ改正に合わせて廃止する意向を示していた。その知らせを受けたこの男性は、秘境駅の魅力をアピールしたいとイベントを企画したという。

イベントはインターネット上で募集され、全国から12人の鉄道ファンが集まった。こうした様子を見た幌延町は、まちおこしのために今年から企画に加わり、規模を大きくして開催する運びとなった。

飾り付けが予定されている待合室代わりの家庭用物置は、地域住民によって設置されたものだ。また、廃止予定だった駅も町が維持管理費を負担して存続する見通しになった。

しばれる寒さを熱い鉄道談義で吹き飛ばそう!

イベントでは、6:00に幌延駅へ集合し、汽車に乗り約30分かけて糠南駅へ向かう。

駅到着後、クリスマスパーティー開始。駅舎を飾り付け、クリスマスケーキを食べながら鉄道談義をしたら、みんなで色紙に糠南駅への応援メッセージ寄せ書きする。最後は、駅の除雪をしてイベントのフィナーレとなる。再び幌延駅へ戻り、解散という内容だ。

参加は無料で、ケーキは町で用意する。その他の飲み物などは参加者の持ち寄りで、幌延駅~糠南駅の切符代(片道450円)は自己負担となっている。

「体調を崩された場合や暴風雪の避難の代わりに車は用意しておきますが、責任は負いかねます。」と案内に注意事項があるように、かなりハードな条件での開催が予想される。防寒・防雪対策を万全にしておくことが重要だ。

前日の12月23日(金)には、幌延町内飲食店で交流会も行われる。参加費は4,000円で、19:00から。前夜祭で気合いを入れて翌日に備えよう。

当日・前夜祭のいずれも参加希望者は、12月20日(火)までに申し込みが必要だ。申し込みは、メール、電話、Facebookメッセージで受け付けている。連絡先は以下の通り。

幌延町役場産業振興課企画振興グループ
電 話:01632-5-1113(内線236)
メール:kyoryokutai02@town.horonobe.hokkaido.jp
Facebook:https://www.facebook.com/horo.okoshitai/

(画像はpixabayより)

外部リンク

幌延町『早朝X'mas party in 糠南駅』

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP