札幌市・西岡公園、「冬の西岡公園にスノーキャンドルのあかりを灯そう」 3月11日開催

雪の中、スノーキャンドルのあかりが広がる

札幌市豊平区の西岡公園では、冬の公園を活用し、冬の災害について考え、地域のコミュニケーションを深める、「冬の西岡公園にスノーキャンドルのあかりを灯そう」が、3月11日(10:00~19:00)に開催される。

子どもから大人まで、だれでも参加できるイベントで、みんなで作ったスノーキャンドルに日暮れとともに一つ一つあかりが灯され、一面の雪の中にオレンジ色のあかりが広がり幻想的な光景が楽しめる。

冬の西岡公園にスノーキャンドルのあかりを灯そう

雪像作りや、無料クラフト体験なども実施

西岡公園は、羊ヶ丘展望台の南西の丘陵地に所在し、西岡水源池と呼ばれる貯水池を中心に月寒川及びその上流域の湿原と森からなる自然豊かな公園。水と緑に恵まれた環境には多様な動植物が生息し、四季の移ろいとともに、いろいろな生物を見ることができ、バードウォッチングや自然観察には、うってつけの自然豊かな公園。

「冬の西岡公園にスノーキャンドルのあかりを灯そう」は、13年目になるイベントで、今年も管理事務所の裏の広場をメイン会場として実施。

雪像作りや、 無料の木工クラフト体験、スノーキャンドル作り、豚汁無料配布、スノーキャンドル点灯(17:00~19:00)が予定されている。

(画像は西岡公園公式サイトより)

外部リンク

西岡公園 公式サイト

http://www.sapporo-park.or.jp/nishioka/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP