山頂の星空とライトアップされた霧氷を楽しむ「ナイトゴンドラ」

函館七飯スノーパーク

函館市内から車で50分ほどの、駒ヶ岳の麓にあるスキー場「函館七飯スノーパーク」で、1月27日(金)からナイトゴンドラの運行が始まった。

長さ3,319mのゴンドラで山頂へ登り、星空とライトアップされた霧氷を楽しむことが出来る。

山頂の星空とライトアップされた霧氷を楽しむ「ナイトゴンドラ」

ナイトゴンドラ

ナイトゴンドラは、3月5日(日)まで、金曜・土曜・日曜・祝日・祝前日の17時~20時(下山の最終乗車は21時)に運行している。ゴンドラ券の料金は、上り片道が一般1,300円、小学生500円で、下り片道が一般800円、小学生250円となっている。

17時以降は、観光ゴンドラとしての運行となるため、スキーやスノーボード等の滑走具を持っての乗車は出来ない。

PEAK CAFE

山頂には、2016年10月にオープンしたばかりの「PEAK CAFE」があり、景色を眺めながら、カフェでの飲食を楽しめる。

ラストオーダーは20時なので、注意してほしい。

問い合わせは、函館七飯スノーパーク(TEL:0138-67-3355)まで。

(画像は函館七飯スノーパークホームページより)

外部リンク

函館七飯スノーパーク

http://hakodate-nanae.jp/blog/2017/01/post-102.php

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP