×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

「なよろ雪質日本一フェスティバル」2月10日(金)~2月12日(日)開催

雪を使ったアクティビティが楽しめる

NPO法人なよろ観光まちづくり協会は、大雪像すべり台など雪を使ったさまざまアクティビティなどが楽しめる「なよろ雪質日本一フェスティバル」の第65回を2017年2月10日(金)~2月12日(日)に開催することを発表した。

なよろ雪質日本一フェスティバル

プロが制作する雪像も公開

「なよろ雪質日本一フェスティバル」は、今年で65回目となるイベントで、第64回から引き続き、大雪像すべり台・スノーモビル・星☆きれいな南市場・犬ぞり試乗体験などが行われる予定だ。

また、2月7日(火)~2月11日(土)の期間に「第17回なよろ国際雪像彫刻大会ジャパンカップ」が開催され、「なよろ雪質日本一フェスティバル」の期間中に雪像の公開が行われる。

「なよろ国際雪像彫刻大会ジャパンカップ」は、参加基数は10チームで、学生チームを除きプロ2人以上を含む、3人の彫刻家により1チームが構成されており、海外からの競技者も多く参加している。

高さ・幅・奥行3.0メートルの雪ブロックを使って彫刻が創られ、使用した雪の量、独創性・オリジナリティ、芸術度、テクニック・技巧、彫刻の印象度により評価されるとのことだ。

会場は名寄市南広場(名寄市西2条南9丁目)で、「なよろ雪質日本一フェスティバル」の詳細については決定次第、発表するとしている。

(画像はなよろ観光まちづくり協会ホームページより)

外部リンク

なよろ観光まちづくり協会通信 イベント情報ページ

http://www.nayoro-kankou.com/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP