春スキーがまだまだ楽しめる「中山峠スキー場春ゲレンデ営業」

中山峠スキー場で春スキー

虻田郡にあり、初すべりと春スキーのシーズンのみオープンする「中山峠スキー場」で、4月1日(土)から「春ゲレンデ営業」が始まった。ゴールデンウィーク明けまで、スキーを楽しむことが出来る。

中山峠スキー場春ゲレンデ営業

春ゲレンデ営業

「春ゲレンデ営業」は、4月1日(土)~5月14日(日)を予定しているが、ゲレンデの状況によっては、5月14日(日)以降も、土曜、日曜の営業を行う可能性もある。

営業時間は9時~16時。リフト料金は、1日券で、大人3,600円、小学生3,000円、シニア(60歳以上)3,000円で、未就学児は無料となっている。他にも、1回券、11回券、4時間券などがあるが、料金等はホームページを確認のこと。

様々な大会も開催

期間中の週末ごとに、様々な大会が開かれる予定だ。4月16日(日)は、スキーの大会「札幌スポーツ館CUP ジャイアントスラローム大会in中山」と、女子限定のスノーボードのジャンプフェス「RUDY'S CUP」が開催される。

4月29日(土・祝)には、「第7回なかやま感謝祭in中山峠スキー場 スキー・ジャイアントスラローム タイム差レース」が開かれる。

いずれもエントリー等の詳細については、ホームページに記載されている。問い合わせは、中山峠スキー場(TEL:0136-33-3373)まで。

(画像は中山峠スキー場ホームページより)

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP