『ミライのオタル』vol.1小樽からはじめるミライの暮らし。

ウェブマガジン「greenz.jp」の植原正太郎さんがゲスト

小樽市で3月20日(月・祝)、「『ミライのオタル』vol.1小樽からはじめるミライの暮らし。」というイベントが開催される。主催するのは「おたるラボ」。「小樽にゆかりのある人が、小樽のために考える」という理念のもと、さまざまな活動をしている。

同イベントでは、ウェブマガジン「greenz.jp」のコミュニティエディター、植原正太郎さんをゲストに迎え、小樽だからできる新しい暮らし方を考える。「greenz.jp」は、持続可能な社会のための活動を紹介しているメディアだ。

ミライのオタル

みんなでワイワイ考える

自給自足や空き家の再生などを通じて、新しい暮らし方を模索している人たちが増えている中、同イベントでは、小樽の未来について、アイデアワークショップを通じてみんなでワイワイ考える機会を提供。

小樽に住んでいる人だけでなく、小樽が好きな人、エネルギーやリノベーションに興味のある人も楽しめるイベントとなっている。

場所は市立小樽文学館・美術館(住所:小樽市色内1-9-5)1階のミーティングルームにて。時間は13~16時まで。会費は500円で、飲み物と小樽のおやつが付いている。定員は30名で、Facebookの参加予定ボタンを押すか、申し込みフォームを通じて予約可能。

外部リンク

『ミライのオタル』vol.1小樽からはじめるミライの暮らし。Facebook

https://www.facebook.com/events/140136659835504/

参加申し込みフォーム

https://docs.google.com/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP