2017 松前さくらまつり開催

ゴールデンウィークは北海道のさくら名所へ

道南松前町は「さくらの名所100選」にも選出されているさくらの名所。松前城のある松前公園では、約250種類、1万本のさくらが4月下旬から約1か月にわたって咲き乱れ、例年さくらまつりが開催される。

今年の開催期間は、2017年4月29日土曜日から5月14日日曜日までだ。

松前さくらまつり

松前公園のさくらまつり

松前公園のさくらは、4月下旬から5月下旬にかけて、早咲き、中咲きそして遅咲きと時間差をもって開花し、およそ1か月の長きにわたって楽しむことができる。中には、松前でしか見られない品種のさくらもあるという。

松前公園内の松前城も、この時期はさくら色に染め上げられ、津軽海峡を眺めながら見るさくらは圧巻といわれる。

さくらまつり開催中は、日没から午後9時までの間、さくらがライトアップされ、幻想的な雰囲気の夜桜を楽しむことができる。その他にも、武者行列やバラエティ豊かなイベントも開催される予定だ。

詳細は、北海道松前藩観光奉行(松前観光協会)サイトを参照のこと。問い合わせは、松前観光協会(電話 0139-42-2726)まで。

松前城について

松前城は、松前公園内にある城で、正式名称は「福山城」という。

築城されたのは1854(安政元)年で、日本式城郭としては最後に建てられた城となった。1941(昭和16)年に旧国宝に指定されたが、1949(昭和24)年6月、松前町役場火災の飛び火によって焼失した。現在の天守閣は、1961(昭和36)年に再建されたもので、天守閣は資料館となっている。

(画像は松前観光協会公式ホームページより)

外部リンク

北海道松前藩観光奉行(松前観光協会)公式ホームページ

http://www.asobube.com/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP