冬に花火が見られる!くしろ冬まつり 2017にみんなで行こう!

めいいっぱい遊ぼう

北海道釧路市で、2017年2月4日(土)から「くしろ冬まつり 2017」が開催される。釧路で毎年恒例の冬のイベントで、様々なアトラクションなどが企画されている。

「くしろ石炭雪だるま」も設置される予定で、無料のタイヤチューブ型ソリで雪山をすべるチューブスライダーは毎年大人気だ。花火も打ち上がる予定で、冬に花火はあまり見ることができないので貴重なイベントといえるだろう。

くしろ冬まつり 2017

今年は何があるかな?

昨年のイベントでは、終日巨大氷迷路が行われており、大人も子どもも楽しんだ。他にも、子ども縁日なども行われ、連日人気だった。今年も同じ企画が行われるかは未定だが、イベントの少ない冬に楽しめること間違いなしのイベントだ。

「くしろ冬まつり 2017」は北海道釧路市幸町3-3の釧路市観光国際交流センター前庭などで、2017年2月4日(土)と2月5日(日)の2日間開催される。開催時間は、2月4日(土)は10:00~18:00、2月5日(日)は10:00~16:00まで。

花火大会は2月4日(土)の18:00頃から打ち上げられる予定だ。2月の北海道は寒さが厳しいので、たくさん楽しむために防寒着やカイロなど、特に暖かい格好を意識して出向いてほしい。

(画像は釧路市産業振興部観光振興室公式サイトより)

外部リンク

釧路市産業振興部観光振興室イベント情報

http://kankou.city.kushiro.hokkaido.jp/index.html

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP