ちごの世話や収穫が出来る「くるるの杜4月の体験プログラム」

4月に4つのおいしい体験プログラム

札幌市にある「くるるの杜」では、4月にいちごの世話や収穫などの、4つの体験プログラムが提供される。

くるるの杜4月の体験プログラム

いちごのお世話をして収穫しよう

葉かき、花つみ、受粉など、いちごの農作業の手伝いや、収穫体験が出来るプログラムが「いちごのお世話をして収穫しよう」だ。体験日時は、4月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)、15日(土)、16日(日)の10時~で、体験時間は約1時間半。

参加費は1口1,800円で、1口は4名まで。定員は8口32名となっている。

完熟いちごを収穫してアイスを作ろう

「完熟いちごを収穫してアイスを作ろう」は、いちごに詳しくなるクイズと、自分で収穫したいちごを使ったアイス作りが体験出来るプログラム。体験日時は、4月1日(土)、2日(日)、22日(土)、23日(日)、29日(土・祝)の13時~で、体験時間は2時間ほどだ。

参加費は1口2,300円で、1口は4名まで。定員は8口32名となっている。

他にも、「オリジナルソーセージを作ろう」と「完熟いちごを収穫しよう」というプログラムがある。いずれも申し込みは、下記URLより申込書をダウンロードし、FAXにて行う。体験2日前までの申し込みが必要で、定員に達したら受付終了となるが、当日空きがあれば受付が可能な場合もある。

くるるの杜とは

「くるるの杜」は、ホクレン農業協同組合連合会が運営する「都市・農村交流施設」である。「食と農のふれあい」の一環として、毎月様々な農作業・調理加工体験が企画されている。

問い合わせは、くるるの杜(TEL:011-377-8700)まで。

(画像はホクレンくるるの杜ホームページより)

外部リンク

ホクレンくるるの杜

http://www.hokuren-kururu.jp/nojyo_chori_1704.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP