くりやま老舗まつり開催

栗山町で2つのイベントが同時開催

「2017年くりやま老舗まつり」が4月8日(土)、9日(日)に開催される。

くりやま老舗まつり開催

開催場所は夕張郡栗山町錦3丁目周辺で、入場料は無料。 「くりやま老舗まつり」は「第29回北の錦酒蔵開放」と「第19回谷田製菓きびだんごまつり」の2つを合わせた総称で、二つのイベントは隣り合わせで開催される。

北の錦酒蔵開放

「第29回北の錦酒蔵開放」では、普段はなかなかお目にかかれない北の錦酒蔵群を一般開放する。一般公開は年に1回のこの機会のみで、人気があり、昨年は2万5000人が訪れた。開放時間は、4月8日(土)は10:00~16:00、4月9日(日)は10:00~15:00となっている。

このイベントでは、北海道各地から山の幸、海の幸の屋台の出店も予定。酒蔵ならではの酒粕ラーメン、酒粕ジンギスカンなども用意されるという。新酒の特別試飲や2日間限り限定のお酒の販売なども行われる。

谷田製菓きびだんごまつり

「第19回谷田製菓きびだんごまつり」では、谷田製菓工場が一般開放され、きびだんごを製造している様子を見学することができる。またきびだんごは試食もできるという。その他にも栗山の物産の販売も行われる。

なお、駐車場の数が少ないため、主催者は公共の交通機関を推奨している。

(画像は小林酒造株式会社ホームページより)

外部リンク

小林酒造株式会社ホームページ

http://www.kitanonishiki.com/kitanonishiki/news/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP