札幌国際舞踏フェスティバル2017公演

北の大地から舞踏の新時代を探る

2月11日(土)・12日(日)、札幌市西区の生活支援型文化施設コンカリーニョで「札幌国際舞踏フェスティバル2017」の公演が行われる。

札幌国際舞踏フェスティバル

同フェスティバルは、北海道コンテンポラリーダンス普及委員会の活動の一環。2017年のフェスティバルのテーマは「GLOBALとLOCAL」だ。GLOBALなButohとLOCALな舞踏を検証しながらこれからの舞踏を模索していくという。

フェスティバルでは、2017年1月末から写真展や、オープニングイベント、ワークショップなどを開催している。舞踏公演はフェスティバルの最終イベントだ。

舞踏公演開催概要

開催日時は、2月11日(土)、プログラム1、開場12:30、開演13:00。プログラム2、開場18:00、開演18:30。2月12日(日)、プログラム3、開場12:30、開演13:00。プログラム4、会場18:00、開演18:30。

会場は生活支援型文化施設コンカリーニョ(札幌市西区八軒1条西1-2 ザ・タワープレイス1F )。料金は、一公演の場合、一般が、前売り3,000円、当日3,500円。学生は前売り2,000円、当日2,500円。※要学生証。

二公演(1日通し券)の場合、WEB限定90枚で5,500円。四公演(2日通し券)の場合、WEB限定30枚で9,500円。チケットはPeatixおよび、大丸プレイガイド、道新プレイガイド、教文プレイガイドにて販売している。

(画像は札幌国際舞踏フェスティバル2017ホームページより)

外部リンク

札幌国際舞踏フェスティバル2017

http://sapporo-butoh.com/#firstPage

北海道旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP