北の生活デザイン展~あったら便利なアイデアグッズ~

セラミックアートセンターで道内工芸作家の新作紹介

北海道内で活動する工芸作家たちの提案型新作展示会「北の生活デザイン展」が4月22日(土)から江別市のセラミックアートセンターで開催される。

この展示会では「あったら便利なアイデアグッズ」をテーマにした、あれば暮らしが一変するようなものが紹介される。

北の生活デザイン展

1つでいろんなことができる便利グッズ

今年初めて開催される同展で紹介されるのは、道内の若手や中堅の工芸作家12名が提案する「便利さ」や「わくわく」、「おどろき」、「ひらめき」などを感じさせるデザインの品々。例えば、1つのアイテムに複数の機能が備わったものなどが紹介される。

開催概要

開催日時は、4月22日(土)~5月14日(日)9:30~17:00(最終入場は16:30)。会期中の休館日は、毎週月曜日・5月2日(火)・9日(火)。会場はセラミックアートセンター(北海道江別市西野幌114番地の5)2階 企画展示室。

観覧料は、高校生以上300円、小・中学生150円。問い合わせ先は、セラミクアートセンター事業担当、電話番号011-385-1004。

(画像は江別市セラミックアートセンターホームページより)

外部リンク

北の生活デザイン展~あったら便利なアイデアグッズ~

http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/ceramic/46485.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP