×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

御神火が夜空を彩る!「第30回北の大文字」開催

第30回北の大文字開催

北海道空知郡上富良野町にある日の出山ラベンダー公園にて、2016年12月31日(土)から2017年1月1日(日)にまたがり、「北の大文字」が開催される。

一面雪で覆われた上富良野町の暗闇斜面に、縦70メートル、横50メートルもの巨大な「大」の文字を浮かび上がらせるイベントである。上富良野神社から採火した御神火を、御神火ランナーが鉄の杭約300本に火を移していく様子は圧巻だ。

第30回北の大文字

大文字には、大正15年に起こった活火山十勝岳噴火による泥流災害を偲び、その惨事から復興した先祖をたたえる気持ちが込められている。そして、惨事を二度と繰り返さないを祈り、町民の幸せと活力あるまちづくりを願い、毎年取り行われている。

イベント内容

底冷えする会場では、温かい大文字ココアが無料でふるまわれ、ダーツ収穫祭やステージイベント、餅まき、安政太鼓演奏、鏡開きなどが次々と披露される。また、夜空を彩る花火も盛大に打ち上げられる。

大文字点火の際には会場に集まった参加者全員で、あらかじめ配布される風船を飛ばす。会場は寒くなるので、暖かい服装、カイロなどが必要だ。

イベント詳細

開催日時は、2016年12月31日(土)から2017年1月1日(日)の23時から0時40分。開催場所は、JR上富良野駅より徒歩15分のところにある上富良野町日の出公園(北海道空知郡上富良野町東2線北27号)。

問い合わせは、北の大文字運営委員会(0167-45-2191)まで。

(画像は北の大文字運営委員会公式HPより)

外部リンク

北の大文字運営委員会公式HP

http://daimonji.kamifu.com/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP