北一ヴェネツィア美術館で「ヴェネツィア レースガラス展」の開催

繊細なレースガラス作品

2017年4月11日(火)~6月12日(月)の期間、北一ヴェネツィア美術館で「ヴェネツィア レースガラス展-ガラスの糸が織りなす美の世界-」が開催される。

展示会では、網目模様の一つ一つに気泡を閉じ込めてあるレティチェッロ技法の作品をはじめ、レースガラスで演出する華やかな貴族の食卓や和食器などを展示するという。又、巨匠ジュリアーノ・バラリンのレティチェッロの新収蔵作品も初公開するとしている。

ヴェネツィア レースガラス展

水の都「ヴェネツィア」をイメージした美術館

北一ヴェネツィア美術館は、1988年、小樽で開館し、イタリア北部に位置する水の都「ヴェネツィア」の豊かで潤いのある文化を紹介する美術館で、2F、3F、5Fの展示室は、ヴェネツィアの18世紀頃の宮殿の部屋を再現してある。

四季ごとの貴族の優雅な生活様式やヴェネツィアガラスの作品が展示してあり、美術館の外観は、ヴェネツィアのグラッシィ宮殿をモデルにしているという。

入場料は、一般は700円、大学生・高校生は500円、中学生・小学生は350円、20名以上の団体はそれぞれ100円引きである。開館時間は、8:45~18:00(入館は17:30まで)で休館日は無しである。

又、便利な年間パスポートも用意してあり、税込みで1500円となっている。年間パスポート購入時は、記念品のプレゼントがあり、衣装文化体験コーナーで10%割引き、カフェ・ヴェネツィアーノで30%割引きで利用出来るとしている。

問い合わせは、「北海道小樽市堺町5番27号 一般財団法人・北一ヴェネツィア美術館 TEL: 0134-33-1717」となっている。

(画像は、北一ヴェネツィア美術館ホームページより)

外部リンク

北一ヴェネツィア美術館

http://www.venezia-museum.or.jp/index.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP