喜茂別町 知来別の森スノーシューハイキング

自然ウォッチングセンターの人と冬の森を散策

3月4日(土)、虻田郡喜茂別町にある知来別の森で、自然ウォッチングセンターが企画・指導するスノーシューハイキングが行われる。

このハイキングでは、冬の木々の様子や動物の足跡を観察しながら、スノーシューを履いて冬の森を散策する。指導は、自然ウォッチングセンターの島田さんと鎌田さんが行う。

知来別の森スノーシューハイキング

知来別の森とは

知来別の森は、白老町で森づくりに尽力してきた故河野氏(ウヨロ環境トラスト専務理事)が所有していた喜茂別町の森林。広さは約10haで、現在、森林ボランティアにより整備が進められている。

開催概要

開催日時は、3月4日(土)10:00~12:00。集合時間と場所は、9:45に喜茂別町郷の駅(虻田郡喜茂別町字喜茂別306-3 国道230号線沿い)、または10:00に知来別の森入り口。

参加費は一人300円。定員は20名。小学生以上の子供を伴う親子も参加可能。持ち物は、防寒具、雪の入らない靴、カンジキ(あれば)、スノーシュー、飲み物、双眼鏡、図鑑など。※スノーシューは無料貸し出しあり。

申し込み方法

開催前日までにメール、電話、fax、などで「氏名」「住所」「電話番号」を連絡の上申し込む。申込先は、自然ウォッチングセンター、Eメールwanpakuasobitai@tea.ocn.ne.jp、電話番号011-583-5208、fax番号011-583-5233。当日の連絡先は、鎌田さん、電話番号090-6872-3045。

(画像は自然ウォッチングセンターホームページより)

外部リンク

知来別の森スノーシューハイキング

http://shizen.la.coocan.jp/tirai20170304F.pdf

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP