競馬場で雪遊び【札幌競馬場雪フェスタ】

大人も子どもも楽しもう

2017年2月11日(土)・2月12日(日)・2月18日(土)・2月19日(日)の4日間、さっぽろ雪まつり協賛行事として札幌競馬場で雪フェスタが開催される。

札幌競馬場雪フェスタ

2月11日(土)に「それいけ!アンパンマンショー」が11時45分からショーのみと、14時5分からはショーと握手会が行われるのだ。場所は140号投票所前特設ステーで観覧は無料である。

2月18日(土)と2月19日(日)には、巨大ダンボール迷路などがある「ダイナミックダンボールランド」は室内で楽しめるイベントだ。

冬を満喫できる遊びがいっぱい

ミニゲレンデや50メートルのロング滑り台では、ソリ滑りなどを楽しめる。また、大集合した様々なスノーチューブで遊ぶこともできるのだ。他にも、かわいい雪だるまを作る「雪だるまの森」や、雪の上を歩く「スノーシュー体験」もある。

札幌競馬場のポニー「モック」のために蹄鉄を探す、モックと黄金の蹄鉄は子ども限定のイベントだ。時間は12時からと15時からで、各回先着30名なのだ。

2月18日(土)と19日(日)にはスノーモービルでスノーチューブを引っ張る「スノーチュービング」、2月12日(日)と19日(日)にはソリに乗ってコースを巡る「馬そり」も楽しめるのである。馬そりは各日先着60名だ。

競馬場に人気店が登場

キッチンカーでは、バラエティー豊かなフードやドリンクが楽しめる。スープカレーやパフェなど、人気店のメニューを味わえるのだ。冷えた体を温めてくれるミルクココアの無料提供(各日300杯限定)もある。

開催概要

開催日は2017年2月11日(土)・12日(日)・18日8土)・19日(日)の4日間限定だ。入場料は無料である。

開催場所は札幌市中央区北16条西16-1-1の札幌競馬場で、アクセス方法はJR「桑園」駅下車徒歩10分、札幌市営地下鉄東西線「二十四軒」駅下車徒歩15分になる。開催日は桑園駅と二十四軒駅から札幌競馬場まで無料送迎バスを運行している。

問い合わせ先は札幌競馬場、電話011-726-0461だ。

(画像はJRAホームページより)

外部リンク

JRA

http://www.jra.go.jp/news/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP