実験屋台が集合!「春だ!わっしょい!科学館まつり2017」

科学を楽しめるおまつり

3月25日(土)から4月9日(日)まで、札幌市の札幌市青少年科学館で、春の特別展「春だ!わっしょい!科学館まつり2017」が開催される。

プラネタリウムや熱気球、ロボットコーナーなど多くの科学展示や体験施設がある札幌市青少年科学館。

「科学館まつり2017」では、さまざまな科学体験できる実験屋台が登場。「電磁石魚釣り」や「惑星わなげ」をはじめ、「花咲かイクラ」、「クレヨンステンドグラス」、「ブラックライトおみくじ神社」など、さまざまなプログラムが用意されている。

また「科学館まつり2017」開催期間中は、毎日11時、13時、15時よりサイエンスショー「光をあれ もっと光を」が開催。

毎日曜日14時からは、日曜実験室「シジミのヒミツ?!~生きている様子を観察しよう」が開催される。日曜実験室の定員は先着32組。13時30分より3階案内前で受付となっているので、希望者は早目に受付を。

春だ!わっしょい!科学館まつり2017

「科学館まつり2017」開催期間中は無休!

札幌市青少年科学館の開館時間は、9時30分から16時30分。料金は、展示室観覧料が大人:700円、中学生以下は無料(プラネタリウムは別途料金)となっている。

アクセスは、地下鉄東西線「新さっぽろ駅」1番出口の正面、JR千歳線の場合は「新札幌駅」からサンピアザ経由で徒歩約5分となる。

問い合わせは札幌市青少年科学館(電話:011-892-5001)まで。

(画像は札幌市青少年科学館「春だ!わっしょい!科学館まつり2017」より)

外部リンク

札幌市青少年科学館

http://www.ssc.slp.or.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP