約400匹の鯉が泳ぐ!「定山渓温泉鯉のぼり」

壮観!約400匹の鯉のぼり

定山渓温泉は、札幌の湯の杜とも言われるスポット。そんな温泉地で、約400匹もの鯉が泳ぐイベントが開催される。

「定山渓温泉鯉のぼり」は、2017年4月15日(土)~5月7日(日)まで開催。期間中のおよそ1ヶ月間、約400匹もの鯉が定山渓温泉に集結。

温泉街や定山渓神社、足湯施設などを泳ぐ、雄大な鯉の姿を見ることができる。

5月の節句に先駆けて行われる「定山渓温泉鯉のぼり」で、一足先に季節を感じてみるのもよさそうだ。

定山渓温泉鯉のぼり

春の風物詩として定着

今年で31年目を迎える「定山渓温泉鯉のぼり」。使わなくなった鯉のぼりを、家庭や職場などから集め、大小400あまりの鯉のぼりが泳ぐ風景は圧巻。

春紅葉や桜と鯉のぼりのコラボレーションを見られるのも、今の季節ならでは。

北海道の、春の風物詩にもなっている「定山渓温泉鯉のぼり」。色鮮やかな鯉のぼりを見に、春の北海道へ出かけるのもよいだろう。

温泉街の新たな楽しみ方として、非常に魅力的なイベントになっている。

魅力溢れる定山渓温泉

定山渓温泉は、鯉のぼり以外にも、カッパ伝説がある【カッパ淵】、【二見岩】を眺められる二見吊り橋もあり、春には桜と川の流れる風景が美しいスポット。

また、33体もの観音像がある岩戸観音堂や、足湯や手湯の施設も点在。じっくりと疲れを取りながら、現地の空気を楽しむことができる。

(画像はホームページより)

外部リンク

定山渓温泉鯉のぼり紹介ページ

http://www.visit-hokkaido.jp/event/detail/216

定山渓温泉について

http://jozankei.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP