寺山版ミュージカル 風蝕異人街「邪宗門」公演

既成の演劇を超えた演劇の革命

2月18日(土)~2月25日(土)、札幌市西区のコンカリーニョで寺山修司・作「邪宗門」が公演される。これを演じるのは劇団「実験演劇集団 風蝕異人街」だ。

寺山版ミュージカル 風蝕異人街「邪宗門」公演

今回公演される「邪宗門」は、「演劇の革命化」を訴えたミュージカル作品で、演出は「こしばきこう」。寺山修司の演劇論「演劇とは何か」を舞台化したものだ。

アフタートークを毎日予定

公演終了後には毎日アフタートークが予定されている。

アフタートークは、(18日)前衛ユニット「赤襦袢」、(19日)ジャンベ&ダンス、(20日・21日)ヌルマユ永井ライブ、(22日)コンテンポラリーダンス&舞踏、(23日)寺山修司を語り歌う、(24日)三上寛ライブ、(25日)ジャズと寺山修司、となっている。

公演概要

公演日程は、2月18日(土)~2月25日(土)。開演時間は、18日(土)19:00、19日(日)15:00、20日(月)19:30、21日(火)19:30、22日(水)15:00、23日(木)19:30、24日(金)19:30、25日(土)15:00。開場は開演の30分前。

料金は、全席自由席で、前売り・当日共に一般3,000円、学生1,500円。アフタートークは、公演チケット持参の場合(他の日程の半券も可)は無料。アフタートークのみ参加する場合は、三上寛ライブが1,000円。他は500円。

会場は、生活支援型文化施設コンカリーニョ(札幌市西区八軒1条西1丁目ザ・タワープレイス1F)。問い合わせ先は、実験演劇集団風蝕異人街、電話番号090-8272-4299。

(画像は札幌演劇シーズンホームページより)

外部リンク

実験演劇集団風蝕異人街「邪宗門」 札幌演劇シーズン

http://s-e-season.com/program/jashumon/index.html

北海道旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP