家具産地旭川で「国際家具デザインフェア旭川2017」

コンペティションやエキシビションなどを開催

6月21日(水)~25日(日)、旭川で「国際家具デザインフェア旭川(IFDA)2017」が開催される。このIFDAは、1990年から3年ごとに開催されているトリエンナーレで、今回は第10回だ。

国際家具デザインフェア旭川

デザインフェアの中心となるのは、国際家具デザインコンペティションで、コンペティションの入賞入選作品展や、作品のプレゼンテーション、コンペティションの表彰式が行われる。このほか、旭川家具の新作や新提案が発表される旭川家具エキシビション、IFDAのあゆみ展、旭川クラフト展2017なども開かれる。

コンペティションの入賞入選作品展では、国内外合わせて8名の審査員を迎え、予備審査と本審査を経て選ばれた26点が発表される。応募された作品は30の国と地域からで、その数は683点に上っている。

国際家具デザインコンペティション旭川2017入賞入選作品展・旭川家具エキシビション・IFDAのあゆみ展

開催日時は、6月21日(水)~25日(日)9:00~18:00。会場は旭川デザインセンター(旧旭川家具センター)。所在地は、旭川市永山2条10丁目、電話番号0166-48-4135。

旭川クラフト展2017

開催日時は、6月13日(火)~25日(日)9:00~18:00(月曜定休)。会場は、デザインギャラリー / チェアーズギャラリー(旭川市宮下通11丁目)、電話番号0166-23-3000。

問い合わせ先

国際家具デザインフェア旭川2017の問い合わせ先は、国際家具デザインフェア旭川開催委員会 電話番号0166-47-0655。

(画像はIFDA ASAHIKAWA 2017 ホームページより)

外部リンク

IFDA ASAHIKAWA 2017

http://www.ifda.jp/index.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP